YOCK CUSTOM GARAGE BLOG

良い事と悪い事は交互にやってくる


どうも僕です。


インスタの方ではもう言った事なんですけども、

この前、凄い事が起きました。


今回は本当に、激、ヤバです。


何がやばいかっつーと、


私の愛車、1932Vはですね、

あくまで推測なんですけど、

オリジナルペイント(1932年当時ハーレー社の工場で塗られたもの)ではなく、

オールドペイント(年代はわからないが古くにどこかの誰かが塗ったもの)なのですよ。

おそらくね。

でも当時は少しお金を払ったら特別な色とかに新車時に塗ってくれたりライン入れてくれたりも

あったとかも聞くから、あくまでって話なんですけど。


まあ、それで、私のバイクはタンクだけが前後フェンダーとかと少し色が違うから

「タンクだけは違う年代につけたのかな?タンクはフェンダーとかに比べて錆びやすいし

穴が開いたら使用できないから何人目かのオーナーが変えたのかもね~」なんて思っておったんです。


ほんでね、去年の暮れに、ebayでえらい安くでVL用タンクが出品されまして、

実は外装をもう一式作りたいなと前々から計画しておりましたので

欲しいは欲しのですが何ぶん、タンクは10万円ほどする高額品でして、

しかもタンクは航空便で送れないので輸入不可やし

そのような障害があるのでどうせ無理やろうけどと思い

ebay(セカイモン)業者へ一応輸入可否の問い合わせをしてみると

「この商品は日本へ発送できません落札できても取り消すかもしれません」と回答がありました。


どうせ入札が殺到してアホほど高くなって、しかも輸入無理やけど

入札しといたんねん(笑)

ぐらいの軽い気持ちで入札しておりましたら、


なんと、いつもの半額以下で落札できてしまい、

しかも輸入でけへんから、落札取り消しなるかな~?なんておもっていたら、

2016年最後の日に我が家へ到着いたしました。




なんで?(笑)



輸入無理言うてたやん(笑)



法律無視して送ってくれたの?笑



しかもいつももっと値段あがるやん(笑)



そんな安くでええの?



頭の中が「?」だらけでビックリなのですが、



その、届いた商品を見て更に!!!!


ビックリしたのです!!!



その、届いた商品がこちら

↓↓↓


IMG_1505 - コピー


IMG_1509 - コピー

右タンク


IMG_1506 - コピー

そして左タンク





ん?




みなさん、気付きましたか?




IMG_1511 - コピー

この左タンク、


僕の1932Vの外装に、似てません?


送ってきた箱を開けた瞬間に

体中、サブイボが走りました。




IMG_1502 - コピー

艶は引いてしまってるけど、

こいつは、間違いなく、


このバイクに元付いてたタンクでしょう。


IMG_1512 - コピー

ためしにパーツクリーナーをかけて艶を出してみると、

もう、ビンゴすぎ(笑)

色からラインから下地の色から全部一緒!

オリジナルペイントはファクトリーで大量に作るけど

オールドペイントは一つだけですからね。


こんなことが普通起こりますか!?笑


おそらく、どこかの年代で今ついてる32スペシャルカラーの

タンクをGETしたオーナーがタンクだけ入れ替えて、そのまま

ガレージとかに放置、もしくは売られたりしたで、

とにかく長い間眠っていた。

その証拠に艶の引き方がひどいので手入れされていない、つまり置かれていた?

バイクに付けていて乗っていたら拭いたりしますからね。


その長く眠っていたタンクの現持ち主がいらなくなってebayに出品しものを

たまたま同じ外装を持った異国の私が落札したと(笑)


ロマンチックすぎてもう興奮しっぱなしでした


色々な障害(価格、輸入)や、時間と、アメリカと日本という距離も

乗り越えてまた巡り合うなんてもうこんな素敵な想いをさせてくれる

このバイク最高すぎますね☆


左右で柄が違ってしまいますが、


修理して(穴あり錆びあり)装着しようと思います。


二つのstoryを辿ってきたタンクとして☆






さて、その他に

最近は手が空いてきてやっとゆっくり自分のバイクを

触る時間ができてきたので

IMG_2162 - コピー

つるつるやったタイヤを交換したり


IMG_1234 - コピー

ナンバーボルトを変えてみたり


IMG_1475 - コピー

定期的に故障するハンドポンプのレザーパッキン部分を

もう外れないように細工したり


IMG_2216 - コピー

久しぶりにキャブの掃除したり


IMG_2296 - コピー

探しまくってようやく買えたシカゴサイクルの

これつけたり


IMG_2306 - コピー

早く汚れないかな(笑)


IMG_2110 - コピー

そしてずっと眠っていたフロントスタンド装着の為の

部品に入れ替えたり


IMG_2164 - コピー

キャッチは売ってないので自作します。

位置決め。この辺かな?

相変わらず悩む時間が長くてなかなか作業に移れない性格(笑)


IMG_2165 - コピー

この2本のネジを使います


IMG_2169 - コピー

そしてフラットバーをサクサクっと加工して!

こんなもんかな!?


IMG_2172 - コピー


IMG_2175 - コピー

やっとつけることができました。

でも。。。

なんかちょっと上過ぎな気がする。。。(あれだけ悩んだのに)


後日やり直すかもしれません(笑)


IMG_2219 - コピー

そしてオイル漏れがひどくなってきていたカムカバーと、オイルポンプの

ガスケットを入れ替えるためにまず、ぐるっと留まってるマイナスボルト緩めようとしますが、

鬼硬くてなかなか緩みません。。。


IMG_2245 - コピー

どないかこないか破壊しないように色んな道具を使いなんとか外せましたが、

今度はカムカバー本体が固着して取れない。。。


まー色んな事をしましたが、ほんとに取れない!(笑)


でも、力任せにやると!


必ず壊すので焦らずやる!という感じで2日かけて取り組みましたが。。。




IMG_2267 - コピー

割ってしまいました。。。


本気で涙が出るかと思いました。


丸で囲った位置決めのピンが長年の汚れやらなんやらで

完全に固着しており、さらに叩かれて頭が広がって強固に

合体しておったようです。。。


IMG_2290 - コピー

30sを扱える技量が私にはまだまだなかったようです。。。

この記事の始まりのテンションとは打って変わって

鬼凹んでおります。

そんな時は火を見て、癒されようかね。。。




癒されるというか、





炎に飛び込みたくなってきたよ。。。





( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \






おしまい





  1. 2017/02/16(木) 17:33:00|
  2. 1932 V
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄々マフラー

こんばんわ。


先日の関東ツーで疲れ切ったこやつの

整備です。


IMG_0953 - コピー

まずはタイヤを前後入れ替えて、

リアのつるつるタイヤをフロントへ



IMG_0955 - コピー

煙が最近多いぞ?と思っていたら

原因はマフラーの穴でした。

こんなんが二つ。


IMG_0956 - コピー

TIG溶接は錆が付いてるとダメなので

こすったら穴でかくなったよ。

だいぶ薄々なのね

こすったらでかくなって、うすうすて♡。。。(笑)


IMG_0959 - コピー

かなり電流下げたけど薄すぎて

穴拡大してしまったけどなんとか埋めれた!


IMG_0958 - コピー

もういっちょ


IMG_0960 - コピー

2回目はそこまで拡大せずできた

IMG_0954 - コピー

あと、ここのオイル漏れ直したいけど

ガスケット作ったりせなあかんからそれは次回に。。。


IMG_0343 - コピー

ebayでなかなか出品されないレアなフロントスタンド。

ずっとチェックしてようやく買えた念願品やのに

長い間眠っとる。

いる部品もボチボチそろったので

これもそろそろ付けよう♪


今年中に全部できるようにがんばんべ~(・・;)


おしまい


  1. 2016/12/01(木) 00:10:00|
  2. 1932 V
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッテリー交換とジェネ子の掃除


愛でる会の日にバイクの調子が悪いと言っていた続きで

帰ってバッテリー電圧を計るとこんなん(笑)


IMG_0386 - コピー

そらかかり悪いわ(笑)

でも、根気よく蹴ればエンジンかかるんですけどね(笑)


IMG_0392 - コピー

もうバイク買った時から付いてたバッテリーなんで

最低2年以上は使ってると思われるしそんな高いものでもないし

そろそろ買い替えることに。

ロングツーリング行ってる時に完全死亡したら困るしねえ

今回のものは開放式ではないやつで13Ah→20Ahへ。

名前もLONGやん(笑)

5000円以内で買えます。


IMG_0338 - コピー

発電も方もチェック!


IMG_0341 - コピー

きたねー


IMG_0351 - コピー

6V、32Eお爺さんをさっそくバラシて掃除


IMG_0354 - コピー


IMG_0380 - コピー

どうや!

ブラシはOKでした


IMG_0363 - コピー

こんなネジ頭でどうやって緩めればいいんだい?


IMG_0385 - コピー

ここのネジは売ってるけど

とりあえずネジ回せるようには修正しました。

IMG_0336 - コピー


IMG_0337 - コピー

カットアウトリレーも綺麗にして接点磨いて

ギャップが0.9まで開いていたのを

適正値の(たぶん)0.5mmに調整して


IMG_0395 - コピー

隙間を硬めのスポンジ埋めてケース内で暴れないようにして、

掃除したジェネ子も組んで、ええ感じにエンジンかかるようになりました。


が、発電能力がやはり下がってるぽいですが

ライトスイッチを入れて両フィールドコイルを起動させ

ヘッドライトのonoffを上手く使って行けば行けそうな感じ。


電気系は見えないので難しいですね(笑)



ついでに~

IMG_0347 - コピー

オイルポンプとアクセル連動させるところの

留めネジもゆるゆるでしたので

ネジの頭が他に干渉しないようにドリルにくわえて

小加工。


IMG_0349 - コピー

ええ感じに収まりました。


発電系も引き続きチェックしながら

次回は琵琶湖キャンプです~



おしまい


  1. 2016/11/07(月) 11:23:00|
  2. 1932 V
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

YOCK

Author:YOCK
兵庫県三田市,神戸市北区近辺でバイクをいじくりまわし、乗り回しております。
harley davidson model 1932 V

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (83)
製作 (10)
ファッション (4)
SHOP (5)
イベント (31)
告知 (8)
1932 V (21)
81 FXEF ショベル 製作記 (20)
00 ロイヤルエンフィールド製作記 (14)
90 SR400 製作記 (1)
97 SR400 製作記 (9)
95 FXD ダイナ 製作記 (4)
99 FXD ダイナ 製作記 (8)
88 XLH プチカスタム (2)
92 XLH  (1)
00 XL883R 製作記 (8)
SPEED AND CUSTOM SHOW (5)
JOINTS (3)
NEW ORDER CHOPPER SHOW (6)
HOT ROD CUSTOM SHOW (9)
BIG SUNDAY (3)
HIGHSLOT (2)
千里浜 SAND FLATS SPEEDWAY (2)
古き二輪を愛でる会 (3)
キュロスナイト (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する