YOCK CUSTOM GARAGE BLOG

我が愛車冬眠から目覚めるの巻

さて、前回ぶっ壊してしまったカムカバーですが、

知り合いの知り合いが持ってはったので譲っていただきました。

しかもオイルポンプ付き♪


IMG_2373 - コピー

かなり前にVLという型のオイル事情について説明するとか言うてしてなかったので

今回ええ機会なのでしときます。

ハーレーはドライサンプといってエンジンがオイルに浸かっているのではなく

オイルタンクが別の場所にあって必要な量のオイルをオイルポンプがクランクやカムなどへ供給して

再びオイルタンクへ戻るのを繰り返して循環してるじゃないですか?

んで、この1200ccのV型と、その750ccのR型や、D型、オホッツバルブで有名なJ型、F型、

シングルエンジンのB、C型、要するに36年にナックルが登場する以前のハーレーのエンジンは

オイルが循環しないのです。

オイルの動きは普通のはオイルタンク→オイルポンプ→クランク、カムなど→オイルポンプ→オイルタンクですが、

オイルタンク→オイルポンプ→クランク、カム、プライマリーチェーン潤滑→燃やすかブリーザーで垂れ流し

となるわけです。

ですから、タンクから出ていったオイルが再びタンクへ戻ってくるということがありませんので

オイル交換ちゅうもんがありません(笑)

足すのみです。

僕が遠出するの時オイルを大量に積み込んでいるのはそーいうことなのです。

個体差あるかと思いますがぼくの32年は100kmで1クオーターぐらい消費します。

高速乗るともっと伸びますが。

ガソリン代プラスオイル代がかかります(泣)


それと、送るだけですのでクランクケース内がいつかオイルでいっぱいになりますよね?

戻ってくれないわけですから。。。

貯めておけるケース内のオイル量は限りがあって(僕のは150ccぐらい)

その適正量を越えた場合は燃焼室で燃やすか

プライマリー→ブリーザーへ排出となります。

ですので白煙がよく出ます。


話が長くなりましたが、上の写真のオイルポンプ左が譲っていただいた方。

おそらく33年オンリーもの。

プライマリーへ流れる量を調整できる機能がプラスされていますが、

垂れ流す廃棄オイルもプライマリーへ向かうので、この調整機能いる?

もう、止めてしまってもええやんって感じですが(笑)



とまあ、こんな感じです。

相変わらず説明が下手ですみません。


IMG_2478 - コピー

分解


IMG_2547 - コピー

ガスケット製作


IMG_2548 - コピー

ちょうど!


IMG_2726 - コピー

オイルポンプがちゃんとオイルを送っているかのテストもOKだったので

組んで行きます!オイルべたべたで写真少なめだったのですがカムでも色々悩みました。

もう、長くなるのでそれは流します(笑)


IMG_2727 - コピー

アクセルを開けるをオイルを多く流すようになってます。

まあ、しれてる量だと思います。

足りない分を補うために付いてます、手動ポンプでシュコシュコです。


IMG_2742 - コピー

この辺り全体に前は、オイルべちゃべちゃやったけど


IMG_2743 - コピー

エンジンかけて一日乗り回したけどほぼオイル漏れ止まりました☆

IMG_2740 - コピー

さっきの補足ですが、

アクセル開けて走ってたら150ccを超えたぶんは燃やしたり垂れ流したりしてくれるのですが!

街乗りでのろのろ~ストップ&ゴーを繰り返しているとそのうち供給量の方が上回って

ケース内のオイル量が消費しきれず大量のオイルが燃焼室へあがってしまい

白煙をまき散らすわけですね。

そうなると、道端でケースに装備されています手動ドレンからケース内のオイルを

少し抜いてやる訳です。

32来た頃はそれによく悪戦苦闘しました。

アイドリング時のオイル供給量を減らせばマシにはなりますが、ちょっと怖いという。。。(笑)

ピストンにオイルリング付きの現行のものに変えたらその倍ぐらいは貯めれるとかなんとか。。。



IMG_2651 - コピー

そして話は移り、だいぶん前に手に入れていたシェブラーのDLX88

1932年式は新車当時はこれが付いていたようです。

これをようやく装着するぜ



IMG_2667 - コピー

フロートボウルが小さいのでリンカート用のウキが入りませんので

シェブラー用(写真下)をわざわざ買いまして


IMG_2666 - コピー

ちゃんと浮くか時間かけてチェック

なんか半分以上浸かってるし傾いてるぞ。。。?


IMG_2665 - コピー

リンカート用コルク


IMG_2664 - コピー

素材なんやろ?(笑)

プラスチック系?

これが一番浮力ええですね


IMG_2668 - コピー

シェブラー用を実際にフロートボウルに入れて油面調整してみましたが、

やっぱり気にいらないのでリンカート用のやつを使います。

でも、割れちゃってるのでその部分と外周を削って収まる様に

穴は新たに割れた部分の真反対部に。



IMG_2670 - コピー

ええ感じに油面調整できるようになりました。

せっかくシェブラー用フロート買ったのに無駄になりました(笑)


が!しかし!


水平にな漏れきませんが少し傾けたり揺すったりすると!

ガソリンが漏れてくる!


しょうがないから油面低くしても、漏れてくる!


サイドスタンド立てたりしたら、傾くし、走行してたら、ガンガン揺れることを

想定したら、これはいただけないなぁ。。。


IMG_2708 - コピー

構造的に漏れそうでしょ?

ただの蓋ですわ(笑)

下のリンカート用みたいにボルトできっちり閉まるタイプじゃないと

あかんのかなぁ


でも、当時はこれでいけてたんやろうから、

僕の腕の問題か。。。(笑)


IMG_2684 - コピー

傾いてリンカートの方が小さく見えますがほぼ、同じサイズ。

大きく違うのはボデー素材。

見たまんま、シェブラーはアルミボデーです。


IMG_2707 - コピー

フロートボウルはリンカートは大きいですね

シェブラーでも色々大きいやつとか蓋じゃなくボルトタイプのもあるみたい。


IMG_2655 - コピー

こんなんどないして閉めろっていうんだ


IMG_2699 - コピー

前オーナーさんからの折れたボルトの遺産付きです。


IMG_2700 - コピー

慎重に救出完了

タップ切ってネジ穴修正して


IMG_2701 - コピー

ボコボコやってので面研して完了

IMG_2729 - コピー

結局リンカートのボウルそのままついたので

それつけて絶好調になりました(笑)


ていうか、最初ボディーもやれててええ感じやったけど、掃除してたら

ピカピカになってもた(笑)


浮いてますね。。。どうせそのうち汚れるからええか(笑)


IMG_2646 - コピー

こちらも気に入らなかったので作り直し


IMG_2648 - コピー

これやわ。

少し垂れ気味ぐらいがかっこいいですねフロントスタンドは



IMG_2401 - コピー

自分用シールドも完成しました。

ボディー同色のシートが見つからなかったので

厚めの帆布を、染めました。


IMG_2403 - コピー

んで!完成♪


IMG_2407 - コピー

今まで使ってたやつは、鬼黄ばんでたから、さぞ視界がいいでしょう(笑)


IMG_2406 - コピー

鉄の素地です。

また一から育てます。


IMG_2443 - コピー

バッグとかパンツとか衣類に使う布なので

防水機能が付いてないのでこれを塗りました。

すさまじい効果でしたわ。



今年は行ってもうすぐ4月やのに

バイクほとんど乗れなかったので

今からまたガンガン乗りまくろうと思います。


おしまい




スポンサーサイト
  1. 2017/03/22(水) 16:23:00|
  2. 1932 V
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘルメット製作 | ホーム | 良い事と悪い事は交互にやってくる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yock1981.blog.fc2.com/tb.php/266-43cd9eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOCK

Author:YOCK
兵庫県三田市,神戸市北区近辺でバイクをいじくりまわし、乗り回しております。
harley davidson model 1932 V

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (83)
製作 (10)
ファッション (4)
SHOP (5)
イベント (31)
告知 (8)
1932 V (20)
81 FXEF ショベル 製作記 (20)
00 ロイヤルエンフィールド製作記 (14)
90 SR400 製作記 (1)
97 SR400 製作記 (9)
95 FXD ダイナ 製作記 (4)
99 FXD ダイナ 製作記 (8)
88 XLH プチカスタム (2)
92 XLH  (1)
00 XL883R 製作記 (8)
SPEED AND CUSTOM SHOW (5)
JOINTS (3)
NEW ORDER CHOPPER SHOW (5)
HOT ROD CUSTOM SHOW (9)
BIG SUNDAY (3)
HIGHSLOT (2)
千里浜 SAND FLATS SPEEDWAY (2)
古き二輪を愛でる会 (3)
キュロスナイト (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する