YOCK CUSTOM GARAGE BLOG

②95 FXD ダイナ カスタム製作記

こんばんわ。

よよよのよっくさんです。

連日の猛暑日で常に汗つゆだくだく特盛じょうたいなのですが、
痩せません。

20代までは冬に肥えて、夏痩せるという構図が出来上がってましたが、
もう、あきまへん。

ほんまに減らん!

なんか、ええ方法を、おせーてくり。



という訳で、今日はタンクネタを
IMG_6959 - コピー
製作者は痩せたいと願っているのに反し、
タンクは太らせちゃいます。
実はこのスポタン、ガレージに眠ってたナロースポタン。
幅を広くします。

IMG_7011 - コピー
広げる幅分の鉄板をちょん付けして

P1230500 - コピー
よーせつ

IMG_7094 - コピー
表面削ってならして

IMG_7091 - コピー
次は裏。
ダイナは角フレームなのでそれに合うように。

このタンクの幅は、一応角フレームを挟み込めて、一番細い黄金サイズ(YOCK社比)
を、狙ってます。

IMG_7109 - コピー
本溶接する前にキャップの穴を開けておきます。
じゃないと、密封されたものを溶接するとシューシュー言うて
ちゃんと溶接できないんですね~
空気口ですね。

これを知らんかったときは、よく失敗しました。
失敗は成功のもとですねほんま。

IMG_7116 - コピー
ステー

IMG_7215 - コピー
コック位置はタンクの側面には付けたくなかったので
ちょっと角度付けて底面に

IMG_7217 - コピー
なんかね、今年は湿度がめちゃくちゃ高くないですか?

鉄が、すぐ錆びるんよね~

陰謀大好きのYOCKレーダーが働いております。

何かありますよ何か!

IMG_7226 - コピー
フロント側は新たにネジ穴を作りましたが(写真撮り忘れ)
リア側は既存の穴を使います。

IMG_7113 - コピー
最後にキャップ

できたらこのハーレーロゴ入りのキャップを使ってほしいのと、
なるべく容量も入るように、とのリクエストだったので
それを叶えるべくまず、ハイマウントなのでタンクの一番高い位置にキャップを。
でもそうするとキャップの周りが360度すべてが違う角度になって
構造上この平面のみに対応なスクリュータイプの受けじゃ付けれないので

IMG_7140 - コピー
丸いリングをこのように溶接します。

IMG_7208 - コピー
ほしたら、全面溶接できて、なおかつ容量稼ぐのに少し位置をあげれると。
でもそれは微々たるもんか。笑
むしろ上げてキャップがハイマウントしたらダサいっすね。笑

IMG_7227 - コピー
何リッター入るかなぁ

IMG_7221 - コピー
こんな感じー
フレームには半分被ってます。

うちの次男は全部被ってます。笑

もうちょい大きくなったらお父さんの仕事だ!

IMG_7193 - コピー
お次はシートのマウント。
サドルシートがいいとのことなので
純正シートの引っかけを利用して、このように削って

IMG_7195 - コピー
パイプを溶接で、完了。

後ろ側はマウントせず、固いゴムをつけて、
シート下のETCを取りやすいように可動式に。

IMG_7118 - コピー
このフェンダーと一体化されてたストラット。
そのまま切り落としてしまうのももったいないので、
整形してウインカーステーとして使います。

IMG_7130 - コピー

IMG_7127 - コピー

IMG_7144 - コピー
真夏に鉄粉舞う事すると毛穴?から入ってか、ぶつぶつになりますので、つらいっす。笑

IMG_7132 - コピー
えらい鉄粉の量や。。。

IMG_7233 - コピー
今はフェンダーで悩んでます~

この記事を書いているただいまの時刻22:30頃。
今からフェンダー製作の続きです~

プライベートで依頼バイクをやる辛いところ。笑

と、俺めっちゃがんばってるやろアピールも済んだし、
行ってきます。笑

おしまい
スポンサーサイト
  1. 2015/08/16(日) 21:07:58|
  2. 95 FXD ダイナ 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BIG SUNDAY & テケトー会 | ホーム | NEW ORDER CHOPPER SHOW 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yock1981.blog.fc2.com/tb.php/198-1d5fa8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOCK

Author:YOCK
兵庫県三田市,神戸市北区近辺でバイクをいじくりまわし、乗り回しております。
harley davidson model 1932 V

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (90)
製作 (10)
ファッション (5)
SHOP (5)
イベント (30)
告知 (8)
1932 V (22)
81 FXEF ショベル 製作記 (20)
00 ロイヤルエンフィールド製作記 (14)
90 SR400 製作記 (1)
97 SR400 製作記 (9)
95 FXD ダイナ 製作記 (4)
99 FXD ダイナ 製作記 (8)
88 XLH プチカスタム (2)
92 XLH  (1)
00 XL883R 製作記 (8)
SPEED AND CUSTOM SHOW (5)
JOINTS (3)
NEW ORDER CHOPPER SHOW (6)
HOT ROD CUSTOM SHOW (9)
BIG SUNDAY (3)
HIGHSLOT (2)
千里浜 SAND FLATS SPEEDWAY (2)
古き二輪を愛でる会 (3)
キュロスナイト (4)
琵琶湖旧車MTG (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する