YOCK CUSTOM GARAGE BLOG

SR400~製作日記④~

こにゃにゃちわ

空いた時間みもってちょいちょい進んでおります。
シートベースの製作とその周辺です。

画像 397
型紙を作り鉄板を切り出しました。

画像 402
綺麗に曲面出すためにこの状態で火いれて曲げていくつもりでしたが、
最終的にはハンマーでしばきまわしていました。

画像 406
前回ショベルのシートに使った鉄板より厚いもの(3.2mm)を使ったんですが、なかなかゆうこと
聞きよりませんでした。何とか形に

画像 413
位置決め。これに一番時間がかかる、、、

画像 430
SRに長さのあるマスタングタンクをつけた場合、写真のようにタンク後方下部に隙間ができてしまいます。

画像 428
よく見るその対処法はタンク本体をフレームに沿ってえぐってローマウントにする。ですが、
なるべく形の整ったタンクを崩したく
ないのでフレーム側の隙間にこのようなBOX状のマウントを製作して、隙間を埋めました。
ちなみに外保管のオーナーなのでここに雨や湿気で水がたまらんように、それようの隙間をつくりました。

画像 426
装着例
やけど、銀色やからわかりにくすぎる!!笑

画像 423
ケツ痛使用。笑

画像 421
今回は裏もレザー貼ってみたかったので、こちらがわに補強を入れました。
オーナーが痔になったら笑ったろ。笑
スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 13:41:49|
  2. 97 SR400 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SR400~製作日記③~

今日は夜勤明けでそのまま作業しておりました。
働きまくりですが明日もせっかく休みなので今晩遊びに行きます。

いくつになったら外出せんと家でのんびりしたくなるのでしょうか。
落ち着く気配がまったく感じれませんわ


さてさてSRのロンスイですが、シャフトが抜けへんすぎて諦めました。笑
なんでもSRの持病らしいです。
画像 360
抜く方法はないんかな、、、バイク屋もって行ったらスイングアーム切断するらしいです。笑
とりあえず予算もあれやしロンスイなしでいくことに。


ハンドル曲がってます。
画像 361
画像 362
これを

画像 368
短くしました。曲がりもなし!

画像 374
マフラーをかち上げから、ステー作って下出しに。ほんならリアブレーキのペダルが当たりだしたので丸棒タイプで製作。
前のでかすぎるやつよりマシ!?笑

画像 375
フェンダーをつけますよ!位置きめ

画像 381
こんなん作って~

画像 385
装着!簡単に書いてますが何回も何回も位置やり直したりバランスみたり、、、考えてる時間が長いです僕は(笑)

画像 393
画像 396
あんまりこのタイヤ好きではないですが、将来的にタイヤを交換してもっと細いタイプにした時、
このフェンダーがもっと活きてくるでしょう,,,たぶん



ニューオーダーチョッパーショーまでにはできるかな~

  1. 2012/06/22(金) 19:43:37|
  2. 97 SR400 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SR400~製作日記②~

ども!
一人でミスドに行くのが趣味のYOCKです。
シュガーレイズドとオールドファッションは完全に頼みます。

ぼちぼち進んでおります。
フェンダーを作りました。
ベースに使ったのはホンダのスティード400のフロントフェンダーです。
画像 001
これを

画像 004
塗装面に溶接したらえらいことになるからあらかじめ落としてまいます、オリャー

画像 006
ほんでこれぐらいナロード。アチョウ!

画像 007
おお~なんかワッセルのフェンダーぽくなった。けど曲面なんで普通にこのままつなげたらRがきつすぎるんで
おかしならんようにタイヤに合わせながら広げていきます。


画像 009
ほんなら端っこ足りんくなってしまいました。笑 
はい、経験不足!
長さも短くします。ただ単に切っただけやったらせっかく両端がチョイ跳ねやのにもったいないから中間を切って繋げます。

画像 013
端っこは足して修復完了。んで点付け→本溶接。歪まんようにちょっとずつ。
てゆうか、これかっこええわ!この感じたまらん

画像 020
溶接跡を消して完成!


急遽ロンスイ加工をする事になったので、ちょっとやけど変更せなあかんとこありますが、
初ロンスイ、チャレンジしたいと思います。
  1. 2012/06/18(月) 16:11:54|
  2. 97 SR400 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SR400~製作日記①~

こんばんは。
「うしおととら」ちゅう漫画を読んで爆泣きYOCKです。

あの漫画は最高であります。オススメであります。
是非読んで欲しいであります。。



そんな感じで最近やっております友人のSRの
製作過程をレポートしていきたいと思います。
画像 369
はじめこんなん

画像 340
まずはシートレールを加工するのでフレームをカット

画像 344
そこに入れるパイプは純正より太い1インチパイプをええ長さに切り中に粒子の細かい乾いた砂を詰めて、
両端を溶接でふさぎます。ほんで曲げたい部分をガスであぶって曲げます。


画像 358
こんな感じで

画像 350
こんな感じで



う~ん
時間できたら進めておりますがまだまだかかりそうです。

またボチボチアップします。
  1. 2012/06/16(土) 22:22:03|
  2. 97 SR400 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オススメSHOP

おはようございます。

つい先日起こった事なんですが、自身の作業場ガレージの
シャッターの動きが突然悪くなり、
途中でなんか引っ掛かってるような感じで
なかなか閉まらなくなったのですが、
「このボロシャッターゆうこと聞かんかぁーい!!!」
てな具合に力任せ無理矢理いくと
動かなかったシャッターが、ガラガラガラー!っと、
動き出した・・・・・・その瞬間!!!!

上から明らかに生き物であろう生暖かいものが
僕の肩に、

ぼとっと落ちてきました。

全身サブイボMAXで、びびりすぎて
「ひぇい」
などというおかしな言葉を発してしまいました。

あ~
びっくりした。(;゜0゜)


なんやったんや!と、その落ちた生き物を見たら白いヤモリでした。

白いヤモリはなんでもその家の守り神のようです。

ですがそのままどこかへ
逃げて行ってしまいました。

守り神逃走。

大丈夫でしょうか?笑





我がガレージに幸あれい





てな感じで旧店舗オープン当初から良くしてもらっております
大阪は豊中のLAVISH へ遊びに行ってきました。
画像 339
画像 338
画像 341
ここへ行くとやはり車が欲しくなります。

広い店内のあちらこちらで製作中のアメ車が凄まじいカスタムや板金、ペイントがなされております。
なにからなにまでやってくれるスーパーなSHOPです。

何年後になるやらわからりまてんが
僕も買う時はヤスさんよろしくお願いします。笑
  1. 2012/06/15(金) 11:10:25|
  2. SHOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の休日

どうも。
最近つけ麺にハマッておりますわたくしで
ございますですはい。

スープが冷めてきたらわたくしの心まで冷めてくるのでどうにかしてほしいものであります。

先々週の日曜日神戸は三宮の友人のSHOPへ
遊びに行きました。

「No name!」


そー言えばなんでノーネームて名前なんやろ?
俺的推理では、~系とか、~ブランドやからええとか、
あんまそーゆう型にとらわれすぎず、
なおかつ服をブランドの名前で選ぶのではなく
洋服として本当に質のええもので選んでいきましょみたいな?
だから名前にこだわらずみたいな?

あんまええ加減な事ゆうたら社長に怒られますわ(笑)
写真せっかくとったので
画像 266
スーパー社長こだ!
真面目を装っておりますが、
今にも笑いだしそうなスケベな顔になっております。

画像 267
本来の姿を現しました。
ウハウハではないとこの顔はなかなかできません。笑
ジュニア後ろ写ってるん今日気付いた!笑


画像 268
店内。
色男ジュニアが甘い接客をしてくれます。アハン
ええ服おいてるんで、是非行って見てください♪


また邪魔しにいくわぁー♪


ほんでほんで先週の日曜日は
大阪舞洲で開催された稲妻フェスティバル2012へ
行ってきました。
子供は終始帰ろ、おもんないを連呼しておりました。
子供の機嫌をとるのに必死でした。泣
ゆっくり服見れませんでした。
画像 269

画像 316
船場さんのバイクイベントがあって
実際にナックルやパン、サイドバルブなどを走らせたりしており、
やっぱり欲しくなりました。
チョッパー、ボバーも好きですが、やっぱり背中ピ~ンで乗るオリジナルスタイルが一番好きですねー。
タマラン!



おしまい
  1. 2012/06/11(月) 20:37:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

81’SHOVEL~製作日記⑩~

どうもおはようございます。

ひとり言ブログの製作日記が今日で最終回であります。
今回は画像もりもりで、しょうもない私のコメントは極力控え気味でいきたいと思います

『塗装』

IMG00403.jpg
フレームすべての錆を取りました。

IMG00054-1.jpg
ブラック!

画像 137
BLACK!

画像 1301


IMG00060-2.jpg
イメージは水色のような青色のようなブルー。ROCK ACEを使っています。

IMG00063-2.jpg
通称ドラエモンカラー

IMG00007-2.jpg
この30年代のデカールが好きすぎて採用させていただきました。本物は金×赤ですが、それでいくと
イメージと違うのでこんな色あったらなのシュミレーション

画像 145
デカール別注色無理いって作っていただきました。このバイク唯一の製作依頼品。いい品質です。

画像 149
ラインも色々案ありましたがどの角度からもラインがみえるようにこれに

画像 150
ふぇんだー

画像 141
せっかく作ったハンドルでしたが、マスターシリンダーをこの角度につけたら鬼ダサくなって結局
最初に作ったハンドルにかえました。ドナイヤネン
ドラムブレーキやったら合うんやろな~

IMG00154.jpg
完成間近でまた変更...
マフラーの黒がおかしい!配色バランスで黒が多すぎる!ので、シルバーに変更しよう...
(本番2日前)

IMG00174-1.jpg
やっぱりマフラーシルバーでええ感じなった♪
タンクカバーをつくりました。ここは、パーカ色が合いそう...さすがに2日前にそれは無理でした。笑

IMG00212-1.jpg
ショー前日に看板と木の台製作してどうにかこうにか間に合いました。

IMG00232.jpg
IMG00231-1.jpg
画像 265
48時間飯以外ぶっとおし作業したり7キロやせたりいままで生きてきて一番頑張ったんちゃうかな思います。笑

もうこんなしんどい事絶対せんぞと心に決めたつもりでしたが、

つい最近、友人のSR400のフルカスタム始めちゃいました。

やっぱり学習能力が低いようです。



読んでくれる方がおられるか不明ですがひとり言のように
それの記事もぼちぼち載せていきたいと思います。

ありがとうございました。
  1. 2012/06/10(日) 11:57:42|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

81’SHOVEL~製作日記⑨~

『ガスケット交換』

いよいよ車両のカスタムがおおかたできて、試乗もして、一応問題なかったのでばらして
ペイント作業に入りますが、それと同時に当初はエンジンも腰上のオーバーホールを勉強しながら
していくつもりでしたが、無謀にもJOINTSへエントリーしてしまっていた為、期限が
なく、もうショー当日まで2週間切ってたたし、
ゆっくりそんなことしていられん状態になってしまいました。笑

でもせっかくこのエンジン下ろした状態やから、せめて、ガスケット交換ぐらいしとこっちゅう
感じで(色も塗りたかったし)やっていきます。

IMG00356.jpg
アルミ部分は腐食?でなんか水滴みたいな模様になってました。
あとオイルもれそうなとこ全部液体ガスケット塗ってました最初から。汗
リアはオイル上がりのオイル下がり。あららぁ~。リアは風に当たりにくいから、フロントより
先に逝ってしまうんですかね?

IMG00065.jpg
素人的には踏み入れたらあかん領域へいってる気がしてもっそいドキワクです。
ピストンでちゃったよ~ドキドキ♪みたいな

IMG00100-1.jpg
とりあえずカーボンを落とす。ヘッドとシリンダーの当たり面にもカーボンちゅうか、
黒くなってるゆうことは、当たり面が甘いって事?圧縮漏れてる?う~ん...
ちゃんとやりたいなあ...

画像 138
ヘッドは絶対黒にしたかった!耐熱塗料で黒に。

IMG00078-1-1.jpg
シリンダーも同色に。ほんで組んでいきます。
シリンダーベースのガスケット部分のオイル漏れがひどかったんですが、
神戸のナイスさんのガスケットを使わせていただいたんですが、漏れがとまりました!
しかも激安!あ、そーいやS&Sシリンダーなんでガスケットちょっと加工しました。

IMG00124-2.jpg
出来てきたー!ロッカーカバー、カムカバーはやりすぎない程度にポリッシュ。

IMG00125-2.jpg
しゃー!!
とりあえず組めたー!時間ないー!ショー後にちゃんとオーバーホールしよ。泣
  1. 2012/06/09(土) 16:49:33|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

81’SHOVEL~製作日記⑧~

どうもYOCKです。
なんでYOCKかゆうたら、あだ名が「よっくん」なんでそっからきとります。
YOCKという意味を調べたら、大笑いとでました。
僕はますだおかだの岡田、なかやまきんにクン、サバンナ八木でよく大笑いします。
あと江頭2:50は神や思います。

余談すみません。本題に入ります。
今回は『小物色々』でございます。

まずはリアキャリパー取り付けとトルクロッドです。
IMG00255-1.jpg
無難に行くならこれなんですけどまたA型魂が邪魔をします。
なんかごちゃってる気がしてきました。
もっとシンプルにまとめたい....

IMG00272-1.jpg
ちゅうことで悩んだ挙句ここに。フェンダーステーとサスの間のスペースに入れることによって後部から下部が
スッキリしました。
将来的にリアドラムのホイールカバーを絶対したいからトルクロッドの留めステー
とかあったらいらんくなった時切ったらまたスイングアーム塗装せなあかんし、
この位置に入れることによってフェンダーステーのスイングアーム側からキャリパー留めのステーとったら
切る時小さくて済むメリットもあり決定。
けど...チェーン伸びたら調整でけへんな。笑 邪道な付け方やろうけど、それまでにドラムにかえてますわなきっと。
電気コードはホースの取り回しのシュミレーションです。笑

配線~
IMG00242.jpg
分割タンク間に収まるようにこんなんを製作

IMG00307.jpg
綺麗に収まりました。

IMG00286.jpg
スイッチ板。これもフェンダーステーと一緒でスパナを使いました。
シフトノブも作り直しました。

コピー ~ 18711753_1523393429_201large
オイルタンクが変わってフィルターがなくなったのでV-TWINで注文してステーは製作してここにとりつけました。
角度はオイルホースがカムカバーと平行狙いで、本体はケースと平行位置に。風に当たってちょっとはええかな~

画像 1306
コイル移設とともにハンガーと一体化。

コピー ~ 18711753_1545293426_191large
レバーつくりました。ナックル風?。ステンレス製。

asf.jpg
ナンバープレートもサスと平行になるよう製作。

IMG00297.jpg
ウインカーどこにつけようか悩みまくりここしかないのでここに...
あんまり気に入ってないがこのこのから期限(JOINTSまで)
やばくなり余裕がなくなりやり直しできなくなる。
IMG00296.jpg
CVからSUキャブへ交換。ファンネル自作しました。穴あけなあかんけどフラットの方がカッコええから
ショー終了までそれで。笑


この辺でもうショーまで一ヶ月を切っていて精神的に追い詰められていく...笑
  1. 2012/06/08(金) 00:50:07|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

81’SHOVEL~製作日記⑦~

あぁ~眠たい~...

demo,僕、頑張って、書くね!


はい、『フォークカバー、ハンドル』いきまーす。

どーーーーーーしてもフォークカバーは付けたいと思っとりました。
そもためにFX買ったといっても過言ではありません!

しかし、専用のフォークカバーは高くて手がでません。アイアム貧乏。泣

でも作るには三本ロールというやつがいるらしいです。
そんな高価なもの買えるわけでもないのでない知恵振り絞って編み出しました。

そんなにむちゃくちゃ綺麗に出来る技ではありませんが。
我流フォークカバーの作り方
IMG00381.jpg
①まず実際にフォークから採寸して画用紙などで型を作りそれを元に鉄板を切り出します。
 鉄板は薄目がいいです。厚いとこのやり方では綺麗に曲げにくいです。
②黄色に塗ったパイプはフォークカバー円錐部分の下の穴の内径と同サイズの外径のパイプです。
 それを用意したらまっすぐに丸めていきます。カバー用の鉄板のちょうど真ん中にラインを引いて、
 パイプにも真ん中にラインを引いてその二つのラインを合わせた所を溶接で仮付けしたらずれないで
 丸めれます。
③こんな感じです。
④パイプから抜きます。
⑤画像のように溶接で仮付けします。③、④の時点で付けても大丈夫です。
 大きめのホースバンドを用意し、下から順に締めて鉄板を絞っていきます。
 そのつど、鉄板同士が付いた所を仮付けします。
⑥⑦その手順で順に絞っていきます。力加減に注意しながら。
⑧できあがり♪あとは少々板金しました。
⑨画像のような構造でつないでいきました。
 下のストレート部分のパイプは他車種のものでええサイズのもの流用しました。

IMG00240.jpg
IMG00290.jpg
あとはライトステーの厚みと相談しながらフォークカバーの一部分を切り込んで立てて穴あけて共目締め。
接合部、ちょっと削りすぎちゃいました。笑

IMG00028.jpg
パテ入れてサフ。パテ入れんでこれを作れる技術が欲しいです。


ねくすと!はんどーる!
すでにハンドルは製作しておりましたが、バランスよかったんですが、逆にバランスがいいのが、
お利口さんすぎて面白味がない...
どっかで外しポイントが欲しい...

そんな感じでハンドルを変える事にしますた。
フランダースみたいなハンドル好きなんであんなんのナローでこの車両にあう感じの作ってみました。
IMG00302.jpg
イメージを形にするのってほんまムズイです。
もうちょいもうちょいゆうてかなり炙ってしもたんでちょっと熱入れすぎたかも...大丈夫かな。笑

IMG00337.jpg
付けたらこんな感じ!ええよ!うん!
好みの女の子がただでさえ可愛いのに俺の大好きな二つくくりした。って感じ。照


JOINTSで、たくさんの方にこのフォークカバーについても質問されました。
みなさんつけたいけど高いゆうてはりました。ですが頑張ったら作れます!情熱で!笑

次回は小物。
  1. 2012/06/07(木) 23:14:36|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

81’SHOVEL~製作日記⑥~

おこんにちは。

今回の製作日記は『フェンダー&シート』です。
高校1年の時初めて買ったエレキギターもフェンダー。
青春です。
地元のラーメン屋さんにこんな掛軸がかかっております。
「青春とは人生の ある期間ではなく心の持ち方を言う。
年を重ねただけで、人は老いない。
理想を失ったとき初めて老いる。

人は信念と共に若く 疑惑と共に老いる

人は自信と共に若く 恐怖と共に老いる

人は希望と共に若く 失望と共に老い朽ちる

いま頭を高く上げ、希望の波をとらえるかぎり たとえ何歳であろうと君は若い。」

いい言葉ですなぁ~
まさにそうやと思います。

それでは始めます。
pop.jpg
純正。凹みまくりのはしっこ錆び錆びでした。

画像 1307
ええ大きさに長さをカットしたら、16インチに合うように湾曲度合い?を、切り込みを入れて絞って合わして行きます。
これぐらいかな?

画像 1313
合いました。こんなにいっぱい切り込み入れんでもいけたかも・・・
初めてなんでわかりまてん(笑)

画像 1317
たまたまヤフオクで出てたFLのリアフェンダーの先っちょだけ安くで出てたのでゲットしてつなげちゃいました。
2個1フェンダー。

画像 1322
バイク側のステーも製作。ちょっとレーサーっぽいのも好きなんでフラットバーでシンプルなステー。

ddd.jpg
裏には補強を

IMG00047.jpg
なんか悪魔くんに出てくる百目みたいやな

IMG00237.jpg
全体のバランス合わせなあかんしシートベースも同時進行で製作開始。
分厚めの紙で仮の型作り。



IMG00138-1.jpg
その型紙を元に鉄板を
切り出ししばきまわして曲げて裏は補強入れました。ほんで板金してサフ~

ぃお
ここでフェンダー出来たから中間の全部のバランスを確認すると、おかしい!!いけてない!
フェンダーと同色で行く予定やったフラットバーステーが、なんかおかしいのと、スイングアームに対して90度以内で付けたフェンダーがバランスを崩してると自己解析。

ddf
パテ必死で入れてやったのにやり直しました。泣
角度は地面に対して90度になるようにしたんと、
ステーはフラットバーやめて、会社に転がってたスパナの頭を切って切った開口部に山を溶接で作って字を消してでステー風しました。

IMG00128-1-1.jpg
良くなりました。まぁ自己満の良し悪しですが。笑
ちにみに実はフェンダーは2~3回やり直ししました。爆泣

IMG00182-1.jpg
ほんでシートベースにスポンジを貼って~

IMG00039-1.jpg
こないしてこないして

IMG00041.jpg
きたこれ。縫えた。笑

IMG00042.jpg
ちょっとサイドが凸凹なってもた。
  1. 2012/06/06(水) 23:19:49|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

81’SHOVEL~製作日記⑤~


今回は『タンク』だあよ。

ベースは純正のFXのタンクです。買った時からついとったやつです。
3.5ガロンちゅうやつやと思います。個人的にはチョッパーよりボバーの方が好きなんで
タンクは絶対分割をナローやと決めとりました。

それでは今回は画像プリプリでいきますさかいに~

こいつを~
画像 001

このへんで~
画像 006

おりゃーーーー!
画像 016
パコーン!!

誰もでてきませんでした!

ほんで早速バイクに♪

ん....?
画像 027
いけてない!なんかちゃう!
幅詰め具合が足りんねやな。

1308.jpg
こんぐらいかな~
リア絞りの方がしゅっとしてかっこええす!

ただ、分割のタンクは左右大きさ、長さが違う事に気付き、左右をあわせる為に縦方向にも割って詰めようか
悩む。フロント側かリア側どちらかであわせると余るし、タンクキャップの位置が左右でずれるし...
ほんで、とった対策はタンクキャップ位置を基準に若干大きい左側をパッと見わからんぐらいリア側を小さく?細くすると、若干やけどましになりました。
最終はカバーつけるつもりやったしこれぐらいの誤差なら大丈夫でしょう。


死ぬほど悩んだタンク位置の惜しいあと一歩だよ!あかん例↓
1302.jpg

自称絶妙位置↓
1310.jpg

純正位置と違って中によって上にあがっているのでその分タンクに当たってしまう(主に左タンク1.2.3など)所に新たに逃げをつくり、もともとは当たってたからある逃げを板金してなくしたりしました。
あとタンク位置きめでコック位置もギリギリ逃げれました。
3番部分は、左右タンク間をなるべくできるだけ細くしたかった為フレームへの干渉部を
タンク側で逃げスペースをつくりました。
すんません細かいとこ写真ありません。
作業中は必死すぎて忘れてしまいます。
画像 025

あとはタンク開口部に鉄板を貼り、タンクをフレームに固定する為のステーはこんな感じで二箇所ボルト留めと国産車っぽくゴムにハはめ込むタイプのマウントの追加したので片タンクに付き三箇所とまっております。
溶接部分は素人溶接やし、ラバーマウントちゃうからいつか振動でガソリンシゃバシャバやからもれてきたらいいややし溶接跡は消さずそのまま残すつもりで、あとあとカバーした時に邪魔にならんように内側に溶接が盛るように流しました。
ハーレーのタンクって国産車より鉄板薄い気がするんですけどどうなんでしょう...
かなり慎重にやりましたし、左右の高さのバランスや、角度のバランスや、なんやこーやめちゃくちゃ苦労しました。
tyt.jpg

あと、キャップのこれなんちゅうんですかね?
これもこだわってですね、たぶんよく見てもらえな気付いてもらえへんかもです。
純正のキャップとか、よく市販で売られているキャップではこの首部分が長くて、キャップをしても1cm~1.5cmぐらいあまってしまうのが、気になりその余ってしまう部分を短く加工しました。
画像 019
しかも加工で短くしたこと、思われへんように純正のように内側で溶接して表側から見たらなんともなかったみたいにしております。
画像 020

ほんで凹みがあったとこパテしてサフいれて、とりあえず完成です!
画像 096

タンクの底ラインは先に製作した、マフラー、オイルタンクと平行になるようにしております。
画像 099

ほぼ左右対称にみえるでしょ!?
パッと見は(笑)
画像 098

こんな感じですたい!
画像 1295


お次はフェンダーですます。
  1. 2012/06/05(火) 19:50:04|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

81’SHOVEL~製作日記④~

どうもこんばんは。
普段交替勤務の仕事をしています。
昼間はほんまに寝れません。疲れてても2~3時間で目が覚めてしまいます。
なんかええ方法はないでしょうか。

とか言いながら、小さい頃から寝る時間がもったいないと思ってしまう人間のようなので
おそらくええ方法があっても起きているでしょう。たいした事してへんくせに。笑

とゆうことで今回は骨格であるフレームとその隙間部分(オイルタンク)もできたので『車高』です。
どんなレアなパーツ付けてても、ハデですごいペイントしててもバイク全体のバランスが悪かったらかっこよくないですもんねぇ。
ファッションも一緒で、高価なブランドもんやったとしてもサイズバランスなんか特に悪かったらかっこエエことないし、逆に安物でもばっちりのサイズバランスで着てはる方とかほんまそれだけでかっこええと思います。
そーゆう意味で車高はそのバイクがっこよくなるかどうかの重要なポイントじゃないかと僕は思っています。
まずはリアから取りかかりました。
純正の短いスプリングサスにカバー付けていこかなおもてたんやけど、後ろから見た時サス本体がなんかでかすぎて飛び出してるみたいに見えるのがどうもバランスを崩してる気がして
スリムなやつにしたかったんで、イメージは純正のカバー付きの細いバージョンみたいなサスを探しました。
見つからず、とりあえず自作しよかと、その理想サス以外にも色々イメージして型を作ってバイクにあててみてなんかしました。
画像 1268

なんかしっくりこず、たまたまヤフオク覗いたら、、、
job_infini-img333x600-13232285954v5ico21343.jpg
近い!!!!この溝いらんけどサイズ感よさそう!イメージに近い!
ちゅうことでソッコー落札。3000円ぐらいやったかな?「マグナ250用?」みたいな事書いてました。
実際届いて、見たらええサイズ感!これやったらバイクにつけたらいい感じやわ~と妄想しながら、
これぐらいでかかったらなぁ・・・と、男としての理想も妄想しながら・・・失礼しました。
そしてもうひとつ思ったこと。
・・・・・・・重っ!!!!!
パイプ構造やと思ってたら鉄の塊でした。こんな重くて250のバイクなんかにつけたらフレーム大丈夫なんかな。
とりあえずパイプ構造やったら下手くそ溶接して熱で曲がってもうたらアレやしパテにしとこかなって感じやったけど

鉄の塊やし溶接で肉盛りして溝埋めてスムージングしました。

JOINTS の当日、会場でもたくさんの方にこのショックもどきについて聞かれました。
やっぱりこんなスリムなサイズで程よい固さなサスあったら欲しいですよね~
あの頃の固さはもう戻ってきませんが・・・失礼しました。

とりあえずそんなサス誰か作って欲しいっす!笑

はい、お次はフロントです。
これもローダウンするためにスプリング交換&シール交換。
ほんでアウターチューブのスムージング!
生まれて初めてフォークばらしました。うん!構造がよく分かる!やっぱり実際に見て触れてどうなってるのか、

どうしてそうなるかの答えを聞くのではなく自分で考える。そうして得た答えは長く覚えてるはずです。
・・・が、頭が悪いせいか、わたしの場合はすぐ忘れます。計算が死ぬほど苦手です。

びふぉ~
画像 1260
あふた~
1281.jpg
アルミってほんまおもろい素材ですね!
なんて表現したらええかわからんけどこっちが手を加える事に対して素直って感じがします。
ここは塗装するつもりはなく、アルミ素材のままでいきたかったので、削りすぎたり面が凸凹なったら修正きかんなるからかなり慎重にやりました。
塗装するんやったら多少ミスってもパテ入れたりしたらごまかせますけどね。
磨けば磨くほど光るアルミですが、あえてピカピカにはせず、あえてちょっとくすんだぐらいで仕上げました。
初挑戦でしたが、わりかし上手いこと出来た方ではないかと思います。

購入したローダウンスプリングではちょっともの足りず何回かばらしては組みをなどあれやこれやさててきたよ図
1283.jpg
バランスどうでしょうか
1311.jpg
ちょっとフロントがまだ高い感じですが、ストロークする分も考えたらこれぐらいが限界でした。
もっとええ低くする方法とかあるんでしょうが、ある程度の乗り心地
確保したかったので。

ついでにハンドルも製作。
市販でよく売られてる「スーパーバー」を、幅詰めして高さも低くしました。
びふぉ~
画像 1258
あふた~
画像 1256


明日6月3日は大阪舞洲である稲妻フェスティバルに子供連れて行ってきます。
チビらが「帰りたい~」と、ごねらん事を祈って・・・
  1. 2012/06/02(土) 14:30:22|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YOCK

Author:YOCK
兵庫県三田市,神戸市北区近辺でバイクをいじくりまわし、乗り回しております。
harley davidson model 1932 V

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (79)
製作 (9)
ファッション (4)
SHOP (5)
イベント (31)
告知 (8)
1932 V (20)
81 FXEF ショベル 製作記 (20)
00 ロイヤルエンフィールド製作記 (14)
90 SR400 製作記 (1)
97 SR400 製作記 (9)
95 FXD ダイナ 製作記 (4)
99 FXD ダイナ 製作記 (8)
88 XLH プチカスタム (2)
92 XLH  (1)
00 XL883R 製作記 (8)
SPEED AND CUSTOM SHOW (5)
JOINTS (3)
NEW ORDER CHOPPER SHOW (5)
HOT ROD CUSTOM SHOW (9)
BIG SUNDAY (3)
HIGHSLOT (2)
千里浜 SAND FLATS SPEEDWAY (2)
古き二輪を愛でる会 (3)
キュロスナイト (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する