YOCK CUSTOM GARAGE BLOG

81’SHOVEL~製作日記③~

オイルタンク作るで!
画像 051
まず画用紙で型を製作。測ってはあててみてカットしてを繰り返し理想の形を作っていく。
v.jpg
一番こだわったのは、オイルタンクの底部のラインとマフラーのラインが平行のなるようにと、上から見た時にフレーム幅とツラになるようにという事。後、各隙間が等間隔であること。

型ができたらバラバラにして各パーツごとに鉄板を切り出していく。
湾曲になってる部分はどのようにして曲げたかと言うと、
ガスのボンベを3つ並べて、動かないように重たいもので端の2本を固定。
固定してない真ん中の一本を持ち上げ、その間に鉄板を挟む。そしてその真ん中のボンベを上から踏むと
ええ感じに曲がると♪あとは微調整。
イラストで↓笑
画像
え~・・・BLOG主がイラストではどこぞやのボンボンの小学生みたいな格好した
40~50代のマーシー似のオッサンなっとりますが実際は30でございます。笑

画像 1215
画像 1214
フレーム側に新しくステーを製作。
画像 1225
点付けで溶接。
こだわりの各隙間とは画像の「ここ」連発箇所でございます。
画像 1235
画像 1255
バッテリーは今話題のSHORAIバッテリーを入れる予定だったので、そのバッテリーの本体サイズ+衝撃吸収ゴムのサイズをスペースも作り、あとは本溶接して溶接跡をスムージング。湾曲部以外はステンを使いました。容量もわりと多めに入るように出来ました。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 23:10:40|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

81’SHOVEL~製作日記②~

こにゃにゃちは。今回は『ステップ、リアブレーキ、オープンプライマリー』です。
前回、まずは『フレーム』から。とかぬかしておりましたが、こちらの方が先に製作しておりました。笑

 ジョッキーシフトでスーサイドクラッチは憧れでした。慣れた今ではロッカークラッチでハンドシフトに憧れております。
そのうち換えよ♪
画像 1207
一応プーリーとの距離や出っ張り幅など考えて作りました。
ステップはヒザが高くなる姿勢のミッドハイな嫌だったので、この位置です。
踏みすぎたらやばいんちゃん?せやからある程度の位置でレバーがステップに当たってそれ以上踏めへんようにこんな感じで。
画像 1206
う~ん。。。デザイン的には、最終描いてるバイクの完成イメージとマッチしーひんな。
特にレバーとか。ちょっと追々考えよ。
コピー ~ 18711753_1379424202_69large
リアのブレーキシステムはこんな感じで。
なるべくマフラーを車体側に入れたかったから、純正の四角いマスターから写真のタイプのものに変えました。
こちらの方が、角が丸い分奥へ入れれました。
ステップの土台はフレームから縦にとろうか、横にとろうかで悩みましたが、ロッドや両マフラーの位置関係で
こんな感じです。

実は両ステップが出来上がってから、低い踏み位置にこだわりすぎてレバーがマフラーにあたる問題と、
左右のステップ位置が数センチずれていた。為、二回作り直しました。泣

画像 070
マフラーはバッフルのネジとここで共締めしております。フロント側はステップのプレート部で同じように。
けど、、、マフラーの熱でブレーキフルード大丈夫かな?
共締めしたボルトはそない太ないから振動に耐えれんかも、、、

 悩み事ばっかりです。夜はぐっすり寝れますが。

聞ける人がおらんからとりあえず考えて、やってみて成功するか、失敗するか体験する。みたいな孤独な世界です。笑

余分にお金と時間がかかりますが、説明書読んでやるんとは、経験の深さが全くちがうと思います。
という風に、ポジティブに考えたらいいですが、
実際問題お金はきついよ~~(笑)

次回はオイルタンク編
  1. 2012/05/30(水) 01:07:11|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

81’SHOVEL~製作日記①~

 ど~もYOCKです!
製作日記はじめていきたいと思います。
はたして見てくれる人はいるのでしょうか。。。笑
画像 224
初ハーレー。自分と同じ年を狙うというおきまり黄金パターンで1981年FXEFローライダーをオークションにて購入。
 過去にオークションで買ったバイクで泣かされたりしましたが、また手を出してしまいました。学習能力が低いようです。
『目先の安さ』にすぐやられてしまいます。目がハートになると抑えきれないようです。

僕の地元にはハーレー乗りのツレが全くおりません。
ですので、まともに音聞いたことも、もちろん乗ったことも、キックすら踏んだこともなくこのときが初体験でした。
 そんな感じやったんですが、予算的にもあれやし、やっていきながら覚えれるし、このバイクはすべて自らでカスタムしていこと思いました。

まずとりかかったのは、「フレーム」。
ここで手を加えたかったのは、車体を横から見た時のネック部~シート部にかけて真っ直ぐではない4速フレームのあのラインがどうも気に入らず
リジットフレームのような真っ直ぐラインへの加工。
そして悩み事発生。。。
画像 270
①この加工をするためにシートレール部を下げる必要があるが、その為にC、D、E、Fの4箇所もきらないとあかん?
 そんなにいっぱい切ってつなげたりしても大丈夫なん?と、初心者的に考えた。
②あ!ほんならBパイプのD部分を下げたい分だけカットしたらあとはAパイプを曲げた落としてきたらカットする箇所
 1箇所ですむやん♪
③がしかし、ここで気になることが。②は加工箇所が少なくて済むし強度的にもそっちの方がよさそうやけど、
 Bパイプのフレーム幅を広げてる屈折部の上側が極端に短くなり、上側と下側の割合が悪く、なんかバランス悪!てなって、しかも切ったん
 バレバレなるなあ。。。
 強度より見た目、自己満足感を満たすために③右画にようになるよう、CとD、2箇所切ることになるけどそれで行くことに
 決定。笑
④つまりこんな感じですわ。
画像 269
⑤実際カットしたら、⑤のようにBパイプ下部の鋳物部分が差し込めるようになっており、Aパイプ鋳物部にも突起物があって
 Bパイプに差し込めるようになっていました。
 これは切ってから気付きました(笑)
 これやったら強度的にも大丈夫そうちゃう~♪
 中に補強用の芯棒いれなあかんな~おもてたから、この構造であることを発見した時「もうけた」おもいました。
 あとは失敗せんように肉盛りしながら繋ぎ目を溶接。
画像 054
画像 057
これを作業した所が地面が斜面やったり部屋がせまくて、特に左側のラインが真っ直ぐ取れてるか遠目から確認できんかったり、あちこち計りまくったり、水平器使ったり、熱でよれたりせんようにアングル仮付けしたり、なんやこーや色々しましたが、まあ、、、、よれてるでしょう(笑)自分のバイクなんで良しとします!笑
画像 060
フレーム加工完成図
どうにか真っ直ぐなりました。んで、マフラーもこのとき作って、角スイングアームからオークションで入手した丸スイングアーム(曲がってる疑惑有り)に変え、ホイールもキャストからステンスポークの物へ。
とりあえず溶接やら火入れて炙って鉄むき出しのとこはハケで塗っときました。



  1. 2012/05/28(月) 23:20:33|
  2. 81 FXEF ショベル 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JOINTS 2012

画像 261
画像 265
画像 239

 4月22日(日)ポートメッセ名古屋で開催された
カスタムバイクショーJOINTS2012へエントリーしてきました!
 一人で計画して、一人で製作して、一人で行ってきました。(どんだけ友達おらんねん)笑

 しかし会場では、搬入を手伝っていただいたり色々話しかけていただいたり、
楽しい時間が過ごせました。当初の予定であったいい思い出作りができたと思います。
 本当にありがとうございました!

 プロの方々の作りこみに比べたら、鼻くそ級の出来ですが
期限ぎりぎりヒィ~ヒィ~はぁはぁ言いながらなんとか頑張って作った
このバイクの製作過程や、日常の事などぼちぼちアップして行きたいと
思いますー!



YOCK



  1. 2012/05/23(水) 13:46:48|
  2. JOINTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YOCK

Author:YOCK
兵庫県三田市,神戸市北区近辺でバイクをいじくりまわし、乗り回しております。
harley davidson model 1932 V

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (89)
製作 (10)
ファッション (5)
SHOP (5)
イベント (30)
告知 (8)
1932 V (22)
81 FXEF ショベル 製作記 (20)
00 ロイヤルエンフィールド製作記 (14)
90 SR400 製作記 (1)
97 SR400 製作記 (9)
95 FXD ダイナ 製作記 (4)
99 FXD ダイナ 製作記 (8)
88 XLH プチカスタム (2)
92 XLH  (1)
00 XL883R 製作記 (8)
SPEED AND CUSTOM SHOW (5)
JOINTS (3)
NEW ORDER CHOPPER SHOW (6)
HOT ROD CUSTOM SHOW (9)
BIG SUNDAY (3)
HIGHSLOT (2)
千里浜 SAND FLATS SPEEDWAY (2)
古き二輪を愛でる会 (3)
キュロスナイト (3)
琵琶湖旧車MTG (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する