YOCK CUSTOM GARAGE BLOG

Motorcycle Sweater ~フェルト文字製作~

こにゃにゃちわ。

厚木もモーターサイクルクレイジーも仕事で行けず
拗ねてるY、O、C、K、です。

ハロインの季節ですし(興味ないけども)、
この悔しさはコスプレして晴らすしかない!という事で

昔のバイクレーサーが来ていたモーターサイクルニットの
似たようなんを作ろうとため込んでいた服に
当時のようなフェルト文字の裁縫に初挑戦しましたので
紹介します。


こんなやつですね。
ビンテージハーレー好きな人はきっとみんな好きなやつでしょう(笑)

IMG_7504_R.jpg
まず、フェルトを貼りますので
フェルト選びから。
本来フェルトとはウールですので、洗濯をすれば縮みますので、
今回の一発目のベースの服は着たら洗濯したいロンTですので
できたら、縮まないやつの方がいいので縮まないフェルトで作業します。
とはいっても、縮まないと言っていますが実際どうなのかは信用できないので
一度、実物を洗濯機にかけて乾燥機にもかけました。
画像の上が普通のウールフェルト。下が縮まないフェルト。
うん、確かに全く縮んでないわ。
ここでようやく信用できたので安心して取り掛かります。

IMG_7502_R.jpg
大きさ、太さにも悩みます

IMG_7505_R.jpg
何度か試作を作ってこれだと思ったサイズでカットしていきます。

IMG_7510_R.jpg

IMG_7534_R.jpg

IMG_7530_R.jpg

IMG_7535_R.jpg 
プリントでは出せないいい雰囲気は出てます。

IMG_7512 - コピー
ジョッパーズと合わせるとこんな感じ。
いいっちゃいいけど、もっと鈍くささが欲しかったなぁ。。。
字をもっと汚く切ったり文字同士を少しだけガタガタに配列したりしたら
鈍くささ出たのかな。。。

これは次回に持ち越しの課題ですね。
まあ、着て洗濯してたら、角が丸くなってきて
いい感じのくたびれ感?⇒鈍くささ?出ることも期待(笑)



そして第2弾!
次は、こんなん↓
IMG_E7857_R.jpg
楽そう!

IMG_7630_R.jpg
文字数は少ないしでかいからミシンも縫いやすいけど、
今回はニット生地ですので難しそう!

IMG_E7852_R.jpg
同じ要領で出来上がり!
これはウール素材ですので洗濯にはかけないと思うのですが、
一応、縮まないフェルトの方で作りました。

IMG_E7851.jpg
嫁がこれ見て一言。






ハードディスク?






あいつは男のロマンがわかってへんわ。

はい!まだまだやるよ!
第三弾!
IMG_2773.jpg
これもニット素材!

IMG_7883_R.jpg
次は「HARLEY」がラウンドしてないタイプにしてみよう。

IMG_7890_R.jpg
すこしでも鈍くささ出るための黄金サイズを
探し当てるために文字サイズを0.25刻みで数サイズ試作してみて、
文字の高さも数サイズ作ったり、いったい何個作ったかわからんぐらい作って
色々試した結果、下の方の白い文字の方の型に決定。
第一弾より細くなってます。

IMG_7891_R.jpg

IMG_7914_R.jpg
完成!

IMG_7915_R.jpg
果たしてサイズ感、イメージ、描いていたものと合致したのかな?
この答えは時間が経たないと本当の意味でつかめませんね。
それはこれからも探していきますか☆

IMG_7916_R.jpg

IMG_7918_R.jpg

IMG_7920_R.jpg
それにしてもニットにフェルトはめちゃくちゃ合いますね~☆

IMG_7922_R.jpg
家のウンコミシンが壊れ気味で苦戦しましたが、
そのおかげでミシン技術が上達しましたね(笑

お店に頼むとかなりの金額取られますのし、
それでもお店に頼みたくてもニットにフェルト文字はできませんと断られる場合もありますので
(実際数店断られました)
もしこんな文字の入った服欲しかってんな~という方は
是非チャレンジしちゃってください☆
自分でやると、材料費だけ(1000円以内)で済むのでかなり安くあがりますよ☆


という感じでした。


おしまい


スポンサーサイト
  1. 2017/11/08(水) 12:25:00|
  2. 製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーークからフォーーーーーークへ

どうも、一か月ぶりです。


元気にしております。


最近は2歳半の次男が、よく喋るようになってきて、

成長っぷりを見るのが楽しい毎日をおくっております。


食べるを「バベル」と言ったり、まだ色々はっきり言えないフレーズも

あるのですが、家族は毎日一緒に居るので大体、何ていっているのか掴めますが、

唯一わからない言葉が、、、


怒った時に、「ダイオーピュ!!」と言います。


「大丈夫」?かと思っていたのですが、

どうも、そうじゃないみたいで、大丈夫はしっかり発音できるのです。


一体何なんでしょうか。。。(笑)


謎だ(笑)


はい、ショベルの話。



IMG_4131 - コピー

友人が現状販売で買ってきたショベリジ。

前回とりあえず走れる所までやりましたが、今回はフォーク交換と、フットシフトハンドクラッチ

への変更です。


IMG_3495 - コピー

こんなロングフォーク組んじゃいます。

元々ハーレーに組んでいたものじゃなかったのでステムの打ち変え加工を

大阪のBOLD IDEA MCへお願いして加工してもらいました。

ええ仕事してくれて帰ってきました☆


IMG_4137 - コピー

組んで行きます


IMG_4170 - コピー

グリス固体化だぜ


IMG_4266 - コピー

いがんで入ってます。。。


IMG_4288 - コピー

迷わず新品へ交換


IMG_4290 - コピー


IMG_4291 - コピー

好きな作業


IMG_4537 - コピー

そしてガレージに転がってるハンドルやらを付けて完成


IMG_4544.jpg

どうしてもフロントブレーキ欲しいとのことで

ミニドラム投入しましたがあとで外すかもです


IMG_4177 - コピー

ロッカー&ジョッキーから


IMG_4539 - コピー

フットシフト&ハンドクラッチへ


IMG_4536 - コピー

試乗中aozora worksへ行ったけど留守

ここまで長いの初めて乗りましたが楽しいですね(笑)

ロングフォークチョッパーええなあと思いました。

大金持ちになったら僕も買います



そして今回はここまででですが

まだ色々プラン考えているので

次回はかなりガッツリカスタムするかもです☆


楽しみです♪


おしまい



  1. 2017/06/22(木) 14:34:00|
  2. 製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルメット製作

書くときは連発で書いちゃうよ


どうも僕です。


絶賛髪の毛伸ばし中YOCKです。


斉藤和義みたいな髪型にしたくて伸ばしてパーマあてましたが、

少年アシベみたいな髪型になってます。


鏡見ても、似合ってないの自覚してますが

仲ええ身近な人には似合わんと言われまくってます。


僕に面と向かってそんなこと言えない(後輩とか)人でも、

一番最初のリアクションで、こいつ心の中で今、似合わんと思ったな。

というのがよくわかるリアクションしやがります。


その場面で、その人がどんだけ上手い演技できるかを観察する癖ができました。


おっと、演技とか疑ってる時点で私の性格の悪さが出ちゃいましたね。失礼しやした。



さて、


この、何年代かは不明のヒロタケアライのメットを入手してから

2年ほど経ってしまいましたが、ようやく手をつけました。

IMG_9174 - コピー


IMG_9222 - コピー

パッと見状態良さそうですが

実際はレザー、コルクはパキパキ、ウレタンはぼろぼろ加水分解。

などなど。

被ってたら頭が粉だらけで大変な事になります。

というか、頭がでかくて、入りません(笑)


IMG_0246 - コピー

こちら友人K氏からいただいたヤンキー系旧車会コルクメット

これの内装をいただいて移植します。

わざわざ移植せんでも色塗り替えて使ったらええやーんと

突っ込まれそうですが、このシリーズのコルク半帽は帽体が非常に

でかいので頭でっかちさんになってしまうのです。

なので小ぶりな帽体とこいつの内装をドッキングするのです


IMG_2788 - コピー

完成イメージは昔のレーサーぽさを出しながらも、どんよりした怪しさみたいなんも出すこと。


その為に効果的に白を効かせようという思惑から

ストラップは白で行くことに。

材料を買ってきて、作って行きます。

(ついでにたくさん買ってしまう癖あり)


IMG_2789 - コピー

ミシン使うの久々やわ~


IMG_2790 - コピー

こんなもんか

小学校の時の家庭科の事思い出したなぁ


IMG_2794 - コピー

写真撮り忘れたけど絶対外れないように先にストラップをリベット留めして


IMG_2791 - コピー

こいつをつけます。

耳のこの部分ぶさいくなので

後で整形しました。


IMG_2802 - コピー

先に内側のツバ裏とか塗って、全周縫う!

内側みを箇所によって厚みを変えながらウレタンマットなどを張り付けて

ベストなサイズ感で被れるようにしました。

もし、コケて頭打っても吊り天井の何も内装にないやつよりかは、絶対マシですしねー


IMG_2808 - コピー

内側が完成したら、色を塗っていきます。

今回はテケトーヤレヤレ風ペイントをするので、

下地処理とか、しません!笑

テケトーですテケトー


IMG_2809 - コピー

全体を黒に塗ってから白のラインを入れていきます。


白にすんねやったらその部分は元の色残しておけばよかったやんと、

見せかけて実はこれには狙いが!

黒入れてから白なら、白がはがれたら下の黒が出てくるので

傷が目立ってくれるでしょ☆

白に傷入るより目立ってくれるという狙いです。



そして

完成♪

IMG_2816 - コピー


IMG_2814 - コピー


IMG_2815 - コピー


IMG_2817 - コピー


IMG_2818 - コピー

どうでしょうか


ええ感じにできたんちゃうかなって思います。


ツバに沿って白モール入れた方が白の場所的な配分はいいかもしれませんが

「怪しさ」を演出するなら、あえて、ない、これで正解かと。


あくまで個人的感覚ですが。




あと3~4種類、ハーフのメット持ちたいと企んどります(笑)




そして、明日は名古屋で開催される

SPEED&CUSTOM SHOW、オフラインへ

行ってきます。


なんかええもんあればええなぁ~




おしまい

  1. 2017/03/25(土) 09:32:00|
  2. 製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

YOCK

Author:YOCK
兵庫県三田市,神戸市北区近辺でバイクをいじくりまわし、乗り回しております。
harley davidson model 1932 V

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (91)
製作 (11)
ファッション (5)
SHOP (5)
イベント (30)
告知 (8)
1932 V (22)
81 FXEF ショベル 製作記 (20)
00 ロイヤルエンフィールド製作記 (14)
90 SR400 製作記 (1)
97 SR400 製作記 (9)
95 FXD ダイナ 製作記 (4)
99 FXD ダイナ 製作記 (8)
88 XLH プチカスタム (2)
92 XLH  (1)
00 XL883R 製作記 (8)
SPEED AND CUSTOM SHOW (5)
JOINTS (3)
NEW ORDER CHOPPER SHOW (6)
HOT ROD CUSTOM SHOW (9)
BIG SUNDAY (3)
HIGHSLOT (2)
千里浜 SAND FLATS SPEEDWAY (2)
古き二輪を愛でる会 (3)
キュロスナイト (4)
琵琶湖旧車MTG (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する