YOCK CUSTOM GARAGE BLOG

00 ’ XL883R カスタム ⑧ラスト

さあ、やっっっっっっっっとこさ、ラストを迎えました00年エボスポ!

まずは残ってた小作業を。

IMG_6285 - コピー
これウインカー用のバルブやんな?ていうぐらいしょーもないバルブが入ってた
トラクターライトを改造してH4バルブを入れれるようにします!

IMG_6288 - コピー
左がトラクター純正さん。右がドナーの4.5インチライトさん。

IMG_6292 - コピー
要はこいつを移植すればええと

IMG_6294 - コピー
なんでも溶接してしまう田舎者YOCK
溶接は、ちょん付け最小限だが、表側の溶接焼けはアルミテープでcover(笑)

IMG_6295 - コピー

IMG_6296 - コピー
完成♪
バルブが明るいの入っても、光拡散しまくってるレンズやから、あまり意味がありませんね。。。図工~


IMG_6347 - コピー
レバーも左右同じ色に合わせましょう。
before写真だけですが。。。図工~

IMG_6522 - コピー
モジュールでの作動年式ですので容量の小さいウインカーだと
点滅不良を起こすので抵抗器をつけました。

IMG_6526 - コピー
一応隙間風が当たるように考えてます。
(かなり熱くなる)

IMG_6606 - コピー
インスタでも貼りましたが旋盤がないときはボール盤にくわえてやすりで整形します。
チンコ型のこんなん作って

IMG_6611 - コピー
ミラーのステーに

IMG_6590 - コピー
ホイールは黒(いや。。。あなた。。。力持ちね)

IMG_6455 - コピー
ボデーカラーはさんざん悩みましたが、「赤」
赤は赤でも発色のいい普通の赤じゃあ、車体に溶け込まず、外装だけ浮いているように
見えてしまうと思ったので、その辺の問題をクリアできる「ええ感じの赤」を作りました(YOCK社比較)

IMG_6458 - コピー
レーシーさも出したかったのでセンターにズドーンとラインを入れたりました!

IMG_6481 - コピー
そして文字、ライン入れ。ハーレーのマスキングシートはaozora worksのまっさんに
作ってもらいました。

IMG_6484 - コピー
まずは黒を入れて

IMG_6487 - コピー
ふちになる部分を残して中側をマスキング。

IMG_6488 - コピー
そしてゴールドを塗って剥すと完成♪
完成は後ほど下で↓↓↓

P1220732 - コピー
シートスポンジをボンドで本付けします。
少し加工しました。サイド部分とリベットの付く帯び部分の幅は
同じじゃない方がいいと思った(YOCK社比較)ので厚みを変えました。

P1220729 - コピー
おもり

P1220735 - コピー
そして外注に出してレザー貼ってもらいました。
前に相談に行ったとこと違う店に出しました。
朝だしたら夕方には出来ました。笑

P1220736 - コピー

P1220737 - コピー

P1220739 - コピー

P1220741 - コピー

P1220742 - コピー


P1220746 - コピー

P1220743 - コピー

P1220748 - コピー

P1220752 - コピー

P1220753 - コピー

P1220754 - コピー

P1220760 - コピー

P1220759 - コピー

P1220758 - コピー

P1220761 - コピー
P1220764 - コピー

P1220756 - コピー

P1220755 - コピー

P1220766 - コピー

P1220767 - コピー

P1220768 - コピー

P1220770 - コピー

P1220769 - コピー

P1220773 - コピー

P1220789 - コピー

P1220788 - コピー

こんな感じです!

絶対的なオリジナリティーはありませんが、サイズ感、色合いなど、
なかなかかっこええのが出来たと思っとります!

自分用にもこんなん一台欲しいわ~(笑)


おしまい


スポンサーサイト
  1. 2015/06/15(月) 21:17:40|
  2. 00 XL883R 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

00 ’ XL883R カスタム⑦

Hello!

前から思ってたんですけどね、コーヒー(ブラック)って、
う○この味しません?

いや、う○こ食ったことないけど、想像でね、これはう○こやん!と。

口に含んだ時に鼻から抜ける香りがなんかね、うんこっぽいんですよ。

味じゃなくて香りかな?
なにせ、コーヒーには、うんP成分が潜んでると、私は見ていますですキラーン

さて、全くさぼってないのに進みが悪いエボスポの話。
(能力不足以外の何物でもない)

IMG_5917 - コピー
プラグ変えました。

IMG_5860 - コピー
キャブもプリプリっといらって

IMG_6174 - コピー
いらん配線を綺麗に。
このバイク、買ってきた時、セル効かん時あるわマフラーパンパン言うてるわ
一回エンジン切るとかからんくなるわ
やったけどプリプリッとっやったら、調子よくなりました。

IMG_6172 - コピー
メッキやったファンネルも艶消し仕上げにしました。
このメッキはがしが大変で大変で。。。
今は綺麗やけど汚れて来たらもっと馴染む予定。

IMG_6139 - コピー
シート下の大事なものたちを雨、泥から守るため泥除けをつけました。

IMG_6138 - コピー
黒に塗りました。

IMG_6171 - コピー
マフラーも黒に塗りました。

IMG_6175 - コピー

IMG_5861 - コピー
前回かその前にナロースポタンにしなかった理由の話しましたけど、
シートにTTシート使いたかった為です。
でも、実際のとこシートとタンクのサイズ感はこのように開きがありました。

IMG_5864 - コピー
シート側が幅が広いんです。
やっぱり気になって加工修正することに。

IMG_5866 - コピー
このぐらいに。
タンクとの繋がりが自然になるように。
そしてその作業を板金屋を営む友人T氏に依頼しました。

IMG_6099 - コピー
その間に僕はタンクのパテ&サフ入れ。
新品タンクやのにボコボコって。。。笑

IMG_6176 - コピー
そして完成品がこちら

IMG_6181 - コピー
バッチリや~
気持ちええね~

IMG_6183 - コピー
カウル部分もちょっと気持ち小さいんよな~っと、おもっていたので
この機会に3cmほど延長してもらいました。

IMG_6178 - コピー
わかりにくですね(笑)

IMG_5830.jpg
加工前

IMG_6180 - コピー
加工後

タンクとカウルの大きさのバランスの比率が
少しの事やけどだいぶ良くなった。

IMG_6270 - コピー
そしてスポンジ貼り作業。

IMG_6265 - コピー
お決まりで、こうなる。。。笑

IMG_6257 - コピー
シートの革貼りを相談しに業者さんの所へ

IMG_6256 - コピー
本依頼は塗装後になりますのでこの日は打ち合わせ的な感じで終わりです。


せっかく隣町まできたので
ラーメンでも食って帰るよ!

IMG_6249 - コピー
川沿い素敵

IMG_6250 - コピー
ラーメンは美味しかったんですが、器が細長いような深いものだったので
器を傾けないとレンゲでスープがすくえないのが唯一気になりました。

って、ワシは誰やねん!笑

IMG_6251 - コピー
こんな都会の真ん中の川に鯉がいっぱいいますねー

IMG_6253 - コピー
見てたらめっちゃ寄ってきて餌くれ言うてるわ。

動物園の動物と人なれした鳥と魚にはなぜか魅力を感じません。。。汗

いつか野生の熊を見るのが夢です(車の中から)


さあ、もうちょいがんばっぺーーー!

絶賛色悩み中

おしまい
  1. 2015/05/23(土) 18:15:29|
  2. 00 XL883R 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

00 ’ XL883R カスタム⑥

こんばんわ。

今回は長いので前ふりなしで行きます。笑

まずはサイドナンバーキットから
IMG_5681 - コピー
ええサイズの、ええ締まり具合のテールがないので
このSTOPテールを使います。あまりかっこいいとは思いませんがサイズ感がいいです。

IMG_5685 - コピー
中身をいじります
余っていたテールの中身を持ってきて、

IMG_5689 - コピー
このケースに合うサイズにナロードして入れました。

IMG_5691 - コピー
本体はこんな感じ

IMG_5686 - コピー

IMG_5687 - コピー
一点止めなんでもしもの時の為の回り止めを

IMG_5696 - コピー
市販品とかはほとんどアクスルと共締めのものが多いんですけど、
これはアクスルでとめず、下部ショックマウントで共締めです。
ほんならサイドナンバーキットをとらずにホイールも外せるしチェーンの張りも調整できるよう
整備性とまとまりのあるサイズ感の両立を考えて製作しやした。

IMG_5695 - コピー
内寄せ

IMG_5698 - コピー
いい感じ。
前回グレーのエボスポのサイドナンバーはショック上部でとめて
えらい上の方にナンバーが存在してて、それだと車体右側のマフラーとの位置関係が
後ろから見た時悪かったんですね。
(わかってたけど自分の足バイクやったから割り切って見て見ぬふりしていた笑)
だから今回はその辺の事も考えてこの辺りの位置にしました。

IMG_5704 - コピー
コイルはお引越し

IMG_5700 - コピー
いずれ必ず壊れて交換することを見越してダイナs用にこっちのタイプのサイズも確認とりました。
これは3Ω用やけども。穴位置は一緒やったみたい。

IMG_5710 - コピー
そしてお次はエンジンハンガーを

IMG_5717 - コピー
いじって

IMG_5720 - コピー
ここにキーボックス、セル、チョークをまとめました。

IMG_5711 - コピー
ほんまはウインカーとかも一緒にまとめようかと思いましたが
オーナー要望でウインカーとホーンはハンドル右へ

IMG_5743 - コピー
私の嫌いなウインカーという存在。
とりあえず存在感が極力ないやつを探したら
こんなやつがあったんで目立たなくこの辺りに。

IMG_5867 - コピー
メッキでギラギラのこいつらを

IMG_5909 - コピー
メッキ落として艶消しに

どんどん進んで行きますが次でつまずきました!


そう!今回のメインデッシュ!マフラー!
IMG_5659 - コピー
頭で描いている絵を形にするべく
この畑で使うこれを(きっと都会の人は見たことなさそう)
マフラー理想ラインに曲げる


IMG_5662 - コピー
型紙ででもやってみる。

そう、こんなラインが作りたいんです。
Kモデルをイメージするようなマフラーを。

でもこんな柔らかなラインは機械曲げのベントパイプでは出せないので
手曲げに挑戦してみました。(軽い気持ちで)

IMG_5667 - コピー
ストレートパイプを用意して

IMG_5668 - コピー
砂をパンパンに詰めて


IMG_5670 - コピー
蓋して(ここまで溶接しなくてもいけると思うけどやってしまうアホのオーバーワークっぷり)笑

IMG_5671 - コピー
後になって分かったけどこんな内側に何もあてがわんとやったら
綺麗にいかんやろうに軽い気持ちでいってしまった。。。

IMG_5672 - コピー
そう、

IMG_5674 - コピー
こうなるんですよね。笑
内側がボコボコになりました。笑

失敗!


もっとちゃんとやらなあかんわ!

火もこんな酸素の細い火じゃなくバーナーのような広範囲炙れるものあったら
ええけどそれはちょっと用意でけへんけど

とりあえず、気を取り直してもう一回。
(失敗分はもちろん自腹)

バーナーはないけど次は失敗しないようにせめて何かパイプに沿わすもの
あてがわないと。。。


ネットで調べたらスーパーなエボスポ製作された
アコモさんがホイールを利用してはったの見て、
おお!それいい!と思い、早速わたしも


IMG_5722 - コピー
ガレージに転がっていたホイールを

IMG_5731 - コピー
解体して使うことに。

次は丁寧に丁寧に

そして
IMG_5732 - コピー
おおーーー!

一本目よりかなり綺麗にできた!

IMG_5733 - コピー
内側のふくらみもかなり少ない!

部分的に使える。




と、喜んでおりましたが、


欲張り気にしいのYOCKちゃんはこのあと、
機械曲げでも少しは膨らんでるからそこまで
気にしなくてもいいレベルの膨らみが気になりすぎて
直したくなってきて直したくなってきて直したくなってきて

手を加えて、






失敗して、2本目もおじゃんにしてしまいました。笑

色々な都合上、今回は手曲げ管あきらめました。
次回どこぞやのバイクで必ずリベンジします。

今回はやめです、泣

IMG_5757 - コピー
切り替えて第二候補の理想ラインでいきます。

ベントパイプを組み合わせていきます。

矢印部分が長いと外への張り出し感が出てしまうので
そのへんとか気にしながら収まりのいい位置を探っていきます。

IMG_5764 - コピー

IMG_5765 - コピー
かなりミリ単位で調整していってます。

数ミリ切ったり、数ミリ角度つけたり。。。

IMG_5766 - コピー
この隙間攻め!

IMG_5767 - コピー
隙間攻め!

IMG_5800 - コピー

IMG_5801 - コピー

IMG_5802 - コピー

IMG_5806 - コピー
もうあっちや、こっちや、いたる所から確認しながら調整

マフラーって難しい。。。

僕は性格が曲がっているのか平衡感覚がおかしいのか
まっすぐを出すのが苦手なんですが、がんばりました。

だいたいええ位置が決まったので
お次はマウントを

IMG_5812 - コピー
こんなパイプに

IMG_5815 - コピー
インチサイズのナットを放り込んで溶接

IMG_5817 - コピー
表面をならして

IMG_5818 - コピー
付けて

IMG_5823 - コピー
リジットバーにもこんなん付けて

IMG_5831 - コピー
合体すると

IMG_5830 - コピー
出来上がり!
マフラーと車体が連結するステーとかは
見せたくなかったのでマフラーの裏側でマウントしました。
フロントはステップ下で目立たなく止まってます。

あと他にもF、Rのそれぞれのマフラーのはじまり位置間の距離と
終わりの位置間の距離感をだいたいそろえました。
そしてエンジンから出て一つ目の曲りがF、Rだいたい同じ高さになるようにも気を使いました。
あとシートライン、フロントパイプライン、リアパイプラインが横から見た時
等間隔であり、アクスル、下部ショックマウントに被らない黄金ポイントを攻めた予定です。
マフラーが一本分上やったり、並行じゃなかったりするでけで、かなりイメージは変わります。

一見、ごく普通のマフラーに見えて、たくさんのこだわりが詰まってます!

もう、「言うとかな!アピール」に必死ですわ。笑

IMG_5832 - コピー
このバイクに出したかった「前へ進む疾走感」みたいなんに合ったマフラーが
でけたなぁ

IMG_5833 - コピー
ここも隙間攻め!

IMG_5835 - コピー
外への張り出しはかなり抑えられてます。

IMG_5840 - コピー
ウインカーちゃん目立ってなくて何よりです。笑

IMG_5879 - コピー
最後に溶接跡を消してカンセ~




最近かなり時間かけてやってて疲れている私を

この人が癒してくれました。


IMG_5880 - コピー

IMG_5882 - コピー
ふと食べたお菓子に描かれたおサルさん。
めちゃくちゃ可愛い!!

その笑顔何!?

癒しパワー出すぎ!笑

心が温かくなりました。

おさるさん、ありがとう。

明日からまた頑張れるよボク。





おしまい
  1. 2015/05/05(火) 03:03:48|
  2. 00 XL883R 製作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

YOCK

Author:YOCK
兵庫県三田市,神戸市北区近辺でバイクをいじくりまわし、乗り回しております。
harley davidson model 1932 V

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (82)
製作 (10)
ファッション (4)
SHOP (5)
イベント (31)
告知 (8)
1932 V (20)
81 FXEF ショベル 製作記 (20)
00 ロイヤルエンフィールド製作記 (14)
90 SR400 製作記 (1)
97 SR400 製作記 (9)
95 FXD ダイナ 製作記 (4)
99 FXD ダイナ 製作記 (8)
88 XLH プチカスタム (2)
92 XLH  (1)
00 XL883R 製作記 (8)
SPEED AND CUSTOM SHOW (5)
JOINTS (3)
NEW ORDER CHOPPER SHOW (5)
HOT ROD CUSTOM SHOW (9)
BIG SUNDAY (3)
HIGHSLOT (2)
千里浜 SAND FLATS SPEEDWAY (2)
古き二輪を愛でる会 (3)
キュロスナイト (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する